【ポケモン剣盾】S8使用構築-脳筋ダルマパッチキッス【最高2055/最終爆死】

 

【使用構築】

f:id:RainySeason:20200730032325p:image

f:id:RainySeason:20200729140148p:plainf:id:RainySeason:20200729140359p:plainf:id:RainySeason:20200729140231p:plainf:id:RainySeason:20200729140250p:plainf:id:RainySeason:20200729140505p:plainf:id:RainySeason:20200729140538p:plain

 

【コンセプト】

耐久、火力のあるポケモンで柔軟にサイクル戦をする。

ラプラスorパッチラゴンorトゲキッスで場を荒らし、初手で出し負けをした際にはカバルドンで受け、ヒヒダルマorミミッキュで締めるのが理想。

 

【個体解説】

 f:id:RainySeason:20200729140148p:plainf:id:RainySeason:20200729141803p:plain

ガラルヒヒダルマ@拘りスカーフ

特性:五里霧

性格:陽気

実数値:181(4)-192(252)-75-×-75-161(252+)

技構成:氷柱落とし/馬鹿力/フレアドライブ/ストーンエッジ

 

嫁ポケ枠。S6からリベロエースバーン,グラスメイカー&グラススライダーゴリランダーの参入に伴い、選出率が著しく低下してしまった。それでも出した時は最低限の活躍はしてくれた。

ちなみに蜻蛉返りではなくストーンエッジを採用している理由は、今の環境でヒヒダルマが蜻蛉返りを打つ余裕がほとんどないのと、(キョ)ダイマックスエースバーンに対して大きな削りが入れれること、ヒートロトムに対して当てれば落とせる為採用した。

端数の努力値4はHPを奇数にする為にHに振ったが、ポリゴン2のDL対策にD4か、Aを16削ってB4,D12に振り分けた方がいいかもしれない(あまり選出しなかったので特に問題は無かったが)。

 

f:id:RainySeason:20200729140359p:plainf:id:RainySeason:20200729144830p:plain

ラプラス@光の粘土

特性:潤いボディ

性格:臆病

実数値:205-×-100-137(252)-116(4)-123(252+)

技構成:フリーズドライ/泡沫のアリア/雷/絶対零度

 

地雷枠。種族値上ではラプラスより速いが、Sを甘えていることの多いFCロトムウインディ、たまにゴリランダー等を咎める為に最速。実際最速が刺さる場面はかなり多く、相手視点からもラプラス=鈍足というイメージがあってか読まれることはほとんど無かった。

耐久には一切振ってないが、持ち前の種族値とキョダイセンリツの追加効果のお陰であまり気にならなかった。

また光の粘土を持つことでカバルドンの受けを安定させたり、他のポケモンの殴る回数を増やせたりと使用感はかなり良かった。

 

f:id:RainySeason:20200729140231p:plainf:id:RainySeason:20200729150733p:plain

パッチラゴン@突撃チョッキ

特性:張り切り

性格:陽気

実数値:165-152(252)-110-×-91(4)-139(252+)

技構成:電撃嘴/逆鱗/炎の牙/燕返し

 

同族対決で負けないよう性格は陽気。

火力アップアイテムを持たずとも、張り切りや電撃嘴の効果のお陰で相当な火力が出る為、珠や弱点保険ではなく特殊全般に強く出ることができるチョッキを持たせた。

普通はダイマックスしても耐えないドラパルトの眼鏡流星群/珠ダイドラグーン(流星群)を耐えて返したり、トゲキッスのダイフェアリー(マジカルシャイン)を余裕で耐えたりと、実際チョッキの恩恵を感じる試合が多かった。

 

f:id:RainySeason:20200729140250p:plainf:id:RainySeason:20200729151147p:plain

トゲキッス@拘り眼鏡

特性:天の恵み

性格:控え目

実数値:161(4)-×-115-189(252+)-135-132(252)

技構成:エアスラッシュ/マジカルシャイン/火炎放射/草結び

 

皆さんご存知天の恵みエアスラッシュで6割を押し付けてくる白い悪魔

ポリゴン2の多くはこいつのエアスラで突破していた。

 

f:id:RainySeason:20200729140505p:plainf:id:RainySeason:20200729151531p:plain

カバルドン@アッキの実

特性:砂起こし

性格:腕白

実数値:215(252)-132-187(252+)-×-92-68(4)

技構成:地震/ヘビーボンバー/ボディプレス/怠ける

 

主に(キョ)ダイマックスエースバーンやミミッキュ等の物理ポケモンを受ける枠。

あいまるさんの構築記事から知り参考にしたもの。

アッキの実込みで後出しからでも(キョ)ダイマックスエースバーンを受けることができ(たまに乱数で飛ぶこともあるが)、特殊でもギャラドスとは違い最低でもダイマックスターンを2ターンは稼げるのが優秀だった。

 

f:id:RainySeason:20200729140538p:plainf:id:RainySeason:20200729151945p:plain

ミミッキュ@命の珠

特性:化けの皮

性格:陽気

実数値:131(4)-142(252)-100-×-125-162(252+)

技構成:ゴーストダイブ/戯れ付く/影撃ち/剣の舞

 

此方も同族対決で負けないよう性格は陽気。

剣舞してダイマックスで攻めても相手のダイマックスターン枯らしに使っても雑に強い枠。

しかし此方もキョダイマックスエースバーン,ゴリランダー、連撃の姿ウーラオスの参入と、露骨にメタられ前の環境よりかは動かし辛かった。

 

【重めのポケモン

ポリゴン2ラプラスで零度を当てるか、キッスのエアスラで怯ませるか、ミミッキュで舞ってゴリ押すかしか突破方法が無い為安定しない。恐らくヒヒダルマをウーラオスルカリオ辺りに変えた方が良いと思われる。

 

両ウーラオス(特に連撃)→襷カウンターを考慮すると対面でキッスを合わせるしか安定した処理方法がなく、しかも同居していることの多いポリ2に引いてくるかそうでないかの択になる為此方も安定しない。

 

ゴリランダー→どの型でも大体1体以上は持って行かれる為しんどい。

 

【最後に】

結果:最高レート2055(画像は無いですが7/30に71位になった時、ポケモンHOMEでその順位の方のレートが2055だった為そう判断しています)/最終順位 聞かないで

ぶっちゃけ運ゲー要素がかなり強い構築ですが、最高レートを更新しつつ瞬間ではありますが2050という1つの指標を達成できたので、今回書かせて頂きました。

心残りがあるとすれば、鎧の孤島が解禁されたのにも関わらず新ポケモンを一体も入れずに戦っていたので、S9は新ポケモンもパーティーに交えつつ(できればポリ2とウーラオス以外)高みを目指したいです。あと全ポケモン調整もせずぶっぱなのも如何なものかと。

一応YouTubeポケモンのゆっくり実況を投稿しているので暇があれば見てみて下さい!

 

Twitter@tuyu_zensen

 

【追記】一応2031の時のをば

f:id:RainySeason:20200801141305p:image